information

2021/10/01

美術書籍掲載のお知らせ

美術書籍掲載のお知らせ

この度、はじめてのアート作品 "blooms in adversity" を美術書籍の中でご紹介いただくことになりました。

こちらの書籍は、ピエール=オーギュスト・ルノアールの生誕180年を記念して、元文化庁長官 外務省参与の近藤誠一氏が総監修のもと、印象派やルノアールの特集と現代作家の作品とともに海外の巨匠による名作が多数掲載されています。私の作品の隣のページには、かつてベルギー滞在中に縁あって生涯の地を辿ることのできた印象派のゴッホの"The Starry Night"が紹介されていて、想像していなかった偶然に心を打たれました。そして世界で賞をとられたりご活躍されているアーティストや先生方の皆さんと、世界各国の美術館や大使館や図書館などの公的施設に、書籍として永久保存いただけること大変幸せに思います。
 
主な収蔵先には、ヴィクトリア&アルバート美術館、エルミタージュ美術館、オランジュリー美術館、オルセー美術館、コートールド美術館、国立ソフィア王妃芸術センター、大英博物館、フランス国立ギメ東洋美術館、メトロポリタン美術館、ロンドン・ナショナル・ギャラリー他130ヶ所、日本全国主要図書館、芸術大学、にっぽん丸、ホテルのスィートルームなどに収蔵されるそうです。
各所お立ち寄りの際は、是非ご覧ください。

 

2021/08/27

秋に向けて新作づくり

秋に向けて新作づくり

夏休みも終わりアトリエでは、秋に向けて少しずつ製作開始しています。芸術の秋でもおしゃれに楽しんでいただけたらと思います。ヨーロッパ各地で作られたビンテージパーツを使用し、デザインから製作を行うatelier Monならではの感性と歴史の調和したヨーロピアンビンテージアクセサリーをお届けします。

2021/07/18

チェコ巡回展終了

チェコ巡回展終了

前期2019年12月に清水寺にて展示いただきました作品「燻寂風美」。Covid-19のため延期になっておりました後期チェコ巡回展が、この7月にプラハにて無事催されました。日・チェコの国交樹立100周年事業として、この作品では日本の侘び寂びや輪廻など思想を反映してみました。コロナ禍であっても少しでもプラハの人々の心を潤し、日本文化との交流に貢献できたら嬉しく思います。

2021/07/06

夏本番をお迎え前に

夏本番をお迎え前に

アトリエ・モンでは、夏本番前にサマーリースの製作も行っています。デザインもお任せいただけますので、ほかにはない当アトリエのオリジナルデザインをお楽しみください。

2021/06/22

Art shopping Paris出展

Art shopping Paris出展

昨年コロナ禍のため延期されていたイベントの一つが、活気の戻りつつあるパリで開催されました。アートを愛し待ち望んだ人達が連日あしを運んでくれた様子でした。現地におもむくことが出来ず残念でしたが、フラワー×アートを通じて想いを伝えることができて嬉しく思います。今回の作品は自身にとって三作品目となり、初めて臨んだ平面作品。製作中は外出禁止期間中で材料の調達も難しく、限られた材料の中でいかにシンプルにパワフルなメッセージを伝えることができるかを模索しながら生まれた作品です。今回新たな技法にも挑戦しとても手応えがありました。制限がかかった中でも何か新しいものに取り組みたいというそんな想いで臨んだイベント。やってみなければ、見えなかった景色が見れてとてもよい経験となりました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...