introduction

ベルギーのアントワープで出会ったフラワーアレンジメント、ハンドメイドアクセサリーやさまざまな個性豊かなワークショップたち。海外のレッスンの中で、自分の感性でテーマやデザインを決めていくことがいかに貴重で素晴らしいことか気付かされました。同時にお花もハンドメイドももっと自由に身近に楽しめるものであるということ。そのために必要なエッセンスをとりいれ、提供するのは技術先行の決められたいけ方や作り方ではなく、個性を出せるいけ方や作り方=感性重視のフリースタイルにこだわります。このスタイルでは、子供から大人までお花やハンドメイドを通して忘れている感性を呼び起こし、普段の生活にちょっとした遊び心やさりげなくオリジナリティを盛り込んで彩りを与えてほしいと思います。

 たとえば生花には目に見えない生命力やエネルギーが宿っています。その美しい自然な発色や感触はそのお花しかないそのときだけのものでアーティフィシャルでは得ることの出来ない芸術です。またハンドメイドには、気持ちやぬくもりを感じることができます。そういった自分の感性で生み出したものを身近に置いて過ごしてみて下さい。きっといつもの毎日や空間がより愛おしく贅沢に感じられると思います。

アントワープに住んでいたころ、そこで暮らす老若男女の人たちがとても自然に身近にアートやファッションや食をとりいれ、日々の暮らしをいろんなベクトルで楽しむ姿によく感動したものでした。理想のスタイルで暮らすヨーロッパの人々。周りや固定観念にとらわれず、自分らしい感性で普段の生活をプレミアムなものにしているアントワープの女性たち。反対に時間に追われて毎日忙しく過ごす日本の女性たち。もっと仕切りやルールを取り払い、感性豊かに自分の気持ちや感覚に耳を傾け、自由に表現する時間をもうけることで生活をより彩りあるものにしてほしい。それが、atelier MONの切なる想いです。